ケータイで流行のヘアスタイルに! [5月の特集]

head_img.jpg special_ttl080418.gif

ソネットの季節特集を大和田家の人々がナビゲートします。
季節のイベントに興味津々な大和田家。海に山に街に、毎週、楽しげな場所に顔を出します。泣いて、笑って、喧嘩して。そんな大和田家の季節レポートをご覧下さい。


00.jpg
今回登場する大和田家の人物

今年、新生活を4月から送られた方も5月病を経てそろそろ落ち着いてきた頃でしょうか。夏がやってくる前にイメージチェンジをして周囲をあっと言わせるのもおもしろいかも。それなら手っ取り早いのは髪型を変えることですが…でも思い切ってやるには勇気が要りますよね。大和田家ではしんやくんが悩んでいます。

01.jpg
原宿にやってきました

しんやくん「かあさん、そんな原宿なんて来なくても駅前の散髪屋さんでいいよう」

お母さん「何言ってるの、大学生にもなったんだからかっこいい美容室で切ってもらいなさいよ」

しんやくんはお母さんに連れられて原宿に髪を切りにきたみたいですね。

しんやくん「あー、おしゃれな人が多くて気後れするなー」

お母さん「しゃんとしなさい!男の子なんだから竹下通りくらいでびびってちゃだめよ!」

しんやくん「平日なのにすごい人だし」

お母さん「アイドルのたまごとかいるかしら?」

しんやくん「なんで?」

お母さん「アイドルになりたい女の子が竹下通りに来てスカウトされるのを待ったりするじゃない?」

しんやくん「ああ、昔のアイドルの人はここで芸能事務所にスカウトされたりしてたんだよね、たしか」

お母さん「何言ってるの、今でもスカウトマンは竹下通りにいるわよ!」

しんやくん「お母さん、何でそんなにむきになってるの?」

お母さん「ガオー!」

02.jpg
平日のお昼でも人が多いですね

しんやくん「お母さん、もしかしてスカウトされたいんじゃないの?」

お母さん「仕方ないわね、しんやがそういうんならスカウトされてもいいわよ」

しんやくん「一体いくつだと思ってんだよう、もう」

03.jpg
あっという間に通りは終わりました

お母さん「ガーン、スカウトされなかった…」

しんやくん「そりゃあそうでしょ」

お母さん「タレントでもよかったのに、バラエティ専門でもよかったのに」

しんやくん「まあみんな努力して芸能界に入ってんだからいいじゃない」

お母さん「また駅のほうに戻るわよ」

しんやくん「えーっ!?」

お母さん「もう渡鬼でもなんでもいい、橋田先生(※脚本家の人)が竹下通りでクレープ食べてるかもしれないじゃない」

しんやくん「橋田先生は原宿に俳優を探しには来てないよ、多分」

お母さん「絶対スカウトされるんだから!さあ戻るわよ!」

しんやくん「めんどくさー!」

あらあら。お母さんはスカウトされなかったのがくやしかったのか、通りを往復しはじめましたよ 。

スカウトマン「すいません、そこのお母さん」

お母さん「来たわ!」

しんやくん「え?もしかしてスカウトの人?本当に!?」

スカウトマン「そうですそうです、スカウトです。お母さん、遠洋漁業に興味ありませんか?」

04.jpg
漁師のスカウトだったのでお母さんはショックを受けています

お母さん「ガーン、漁師のスカウトさんだったー」

スカウトマン「あの…もしなんだったら、日本近海漁業の方にもご紹介できるんですけど」

お母さん「間に合ってます!」

しんやくん「間に合ってないのに…」

05.jpg
またスタート地点に戻りましたね

お母さん「とほほ…またスカウトされなかった」

しんやくん「一応されたんだけどね…それよりそろそろ僕の髪をなんとかしようよ」

お母さん「もう、そのままでいいじゃない」

しんやくん「は、話が違ってる…!」

お母さん「それ以上どう切るのよ」

しんやくん「えり足を整えてイメージチェンジとか?」

お母さん「そんな地味なのはイメージチェンジって言わないわよ」

しんやくん「ええー?じゃあ、全体的にすいてもらったりしてイメージチェンジする」

お母さん「もう!茶髪くらいガラッと変わりなさいよ!」

しんやくん「そんなのこわくてできないよ!」

お母さん「あらいいんじゃない?きっと似合うわよ、若いんだし」

しんやくん「そうなの?」

お母さん「そうよ、似合うわよ」

しんやくん「いや、でも、やっぱり似合わなかったらどうしよう…」

お母さん「はっきりしないわねえ、もう」

?「大和田家!」

しんやくん&お母さん「誰!?」

06.jpg
クレープ屋さんが多いですね

佐渡島さん「ははは、どうもはじめまして、ソネットの佐渡島と申します」

しんやくん「なーんだ、またソネットか」

お母さん「もう、人を軽々しく世帯名で呼んで」

佐渡島さん「これは失礼しました。『おや?そこを行くのは大和田家のお二人、お困りのようですね?』というのが面倒くさくて略して「大和田家!」と言ったんですよ」

しんやくん「略しすぎだよ」

お母さん「結果的に全部言ってしまってるし」

佐渡島さん「もしかして新しい髪形に悩んでませんか?」

お母さん「そうなんですよ」

佐渡島さん「わかりますわかります、こんな髪型にしたい!と思っても、似合うかどうかは自信がなかったりしますものね…」

お母さん「え!?ケータイで流行のヘアスタイルに大変身できるサービス!?」

しんやくん「モーションポートレートの技術を使って!?」

佐渡島さん「なんで私が言うことを先に知ってるんですか、でもまあそのとおりです、その名も「ヘアスタ」!」

しんやくん「教えてくださーい」

お母さん「くわしく聞かせてくださーい」

佐渡島さん「ちょっとクレープ食べるので待ってください」

しんやくん「えー、早くしようよー」

お母さん「ケータイの用意して待ってるんですけど」

佐渡島さん「え?…あ、このQRコードからアクセスしておいてください」

QR.jpg

ケータイ用アドレス→http://hairst.jp/


07.jpg
大和田家を待たせてクレープを食べる佐渡島さん

佐渡島さん「モグモグ…」

しんやくん「うまい?」

お母さん「佐渡島さんおいしい?」

佐渡島さん「モグモグ…」

しんやくん「もう!なんだこの時間」

お母さん「佐渡島さーん、とっくにアクセスできてますよー」

佐渡島さん「はい、お待たせしました。『ヘアスタ』はカタログの中からいいなと思う髪形を選んで顔写真をメールで送ると、モデルのヘアスタイルに合成された写真を受け取ることが出来るサービスです」

しんやくん「どういうこと?」

佐渡島さん「こういうことです」

08.jpg
こんな髪型やこんな髪型を選んで

09.jpg
あなたの写真を携帯のメールでヘアスタに送ります

10.jpg
するとモデルのヘアスタイルに!匠の技!

佐渡島さん「はい出来上がり!これでイメージをつかんだらヘアスタでオススメの美容室を検索して、そのまま問い合わせも出来るんですよ」

お母さん「すごっ!」

しんやくん「意外と自然な感じですねー」

佐渡島さん「でしょ?この技術を使えばこんなこともできるんですよ!」

006.jpg
犬の写真を選んで

21.jpg
佐渡島さんの写真をメールで送れば…

27.jpg
人面犬が!

お母さん「佐渡島さん!私もスカウトされるくらいかわいい髪形にしたかったんです!」

佐渡島さん「ひどい!人が犬になってるのに無視して!」

しんやくん「お母さん、ぼくの髪型のことももうどこかに飛んじゃってるじゃないか

お母さん「スカウトされたいの!しんやのはまた今度やればいいじゃない!」

佐渡島さん「じゃあお母さんのもやってみましょう」

お母さん「ヤッホー!」

しんやくん「ヤッホーって…」

佐渡島さん「はい、じゃあまず、お気に入りのクレープを選んでください」

28.jpg
クレープを選んで、お母さんの顔写真をメールで送ります

25.jpg
するとお母さんの顔が入ったクレープの写真が完成!

佐渡島さん「はい、おいしそうなクレープ写真ができあがりましたね、カウンターで注文してください」

お母さん「佐渡島ぁー!」

しんやくん「お母さん!」

お店の人「あら?おいしそうなクレープですね?よかったら店のメニューに加えさせてください!」

26.jpg
お母さんがクレープとしてデビュー

佐渡島さん「ほら、スカウトされた!」

しんやくん「クレープの具材として!?」


こうしてしんやくんの新しい髪形はまた後でヘアスタを使って、そしてお母さんはクレープの具材としてスカウトされたことでそれぞれの願いはかなったようです。これからは髪型に迷ったらケータイで解決。ヘアスタが色々お手伝いしてくれるみたいですので。

※実際にカタログの中にクレープの画像はありませんのでご注意下さい。

ヘアスタのサービスについての詳細はコチラ

取材と文:季節特集編集部、絵:サワー沢口


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 12

コメント 0

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。