buzzmapで北京を知ろう [3月の特集]

top.jpg 大和田タイトル.gif

ソネットの季節特集を大和田家の人々がナビゲートします。
季節のイベントに興味津々な大和田家。海に山に街に、毎週、楽しげな場所に顔を出します。泣いて、笑って、喧嘩して。そんな大和田家の季節レポートをご覧下さい。

chara.jpg
今回登場する大和田家の人物

2008年は北京の年。いよいよという感じになってきましたが、ここ大和田家も北京の話題で熱くなっているようです。

1.jpg
くみこちゃんが暴れています。

どうやらくみこちゃん、クラスの子に北京の自慢話をされてうらやましがっちゃっているみたいですね。

くみこちゃん「ぺーきーん!」

お父さん「ほらほら~割りばしが折れて、ペキン、なんちゃって~」

くみこちゃん「それ違う、ペキンっていうのは音じゃなくて場所なの! どこだか知らないけど北京っていう場所に行きたいの!」

お父さん「北京に行くお金はうちにはありません!」

くみこちゃん「やだやだー、北京について知りたいの! そしてみんなに自慢したいのー!」

お父さん「困ったなあ。ああ困った」

???「お困りのようですね!」

くみこちゃん「だれ!?」

2.jpg
またまた変な人がやってきたみたいです

???「北京について情報を共有したいなら、ちょうどいい企画をやっているんだよ!」

くみこちゃん「ほんとうに?」

お父さん「ご厚意はうれしいが、むやみに知らない人を信用するほど、私たちは甘く…」

くみこちゃん「教えて教えて! 北京について知る方法!」

お父さん「いやいや、だから知らない人、まして頭が地球でしかもぐるぐる回っている人からは…」

くみこちゃん「教えて!」

???「わかりました。その企画と言うのは…」

お父さん「だから、知らない人には!」

志村さん「申し遅れました。たった一つの地球を愛するソネットの志村と申します。よろしくお願いいたします」

3.jpg
礼儀正しい地球

お父さん「地球を愛しているからって他人が家に入り込んでいいと思ってるんですか?」

志村さん「地球に住む者たちはすべて兄弟です。兄弟は他人ですか?」

お父さん「兄弟は他人じゃない。うん、なら勝手に家にあがっても仕方がないか」

志村さん「では早速説明させていただきます」

くみこちゃん「わーい」

志村さん「いまソネットでは北京に関する特設ページを用意しています」

お父さん「どれどれ」

4.jpg
So-netトップからbuzzmapへ

4-2.jpg
ここをクリック

4-3.jpg
こんなページがあるんですね

お父さん「これはどういうページなの?」

志村さん「So-net buzzmapとSo-net Photoというサービスを使って、トーチ(※)が訪れる、中国やその他の都市についてのみなさんの知識を募る、という企画です。各都市の『地図を見る』をクリックして、書き込みたい情報があったら参加ボタンをクリックしてね。」
※トーチ=聖火

お父さん「ふむふむ。…志村さん頭回すのやめられないの? 気が散るのだけど」

志村さん「無理です。地球は回り続けるのです」

お父さん「そうですか」

くみこちゃん「北京~北京~」

志村さん「続けます。ページの下の方にあるここをクリックすると…So-net buzzmapの北京のクチコミ地図帳がでてきますよね」

5-2.jpg
北京情報の地図

お父さん「おーなるほど。北京に行ったら便利そう」

くみこちゃん「ぺーきん、ぺーきん、ぺーきんぺーきんぺーきんぺー…」

5.jpg
話が聞けないくみこちゃん

お父さん「ほうほう」

志村さん「So-net Photoの画像をbuzzmapに載せたりすることもできます。ともかく、北京に関する情報はこの企画ページを中心に集まってくると言っても過言ではありません…と言ってもみなさんのご協力が必要なのですが…」

くみこちゃん「ぺーきんぺーきんぺー、きんぺー、…きんぺー、金平? 誰、金平!?」

お父さん「くーちゃんにはちょっと難しいかもしれないから、ちょっと向こうに行ってて。父さんが聞いておいてあげるから」

くみこちゃん「はーい」

7.jpg
退散するくみこちゃん

お父さん「行ったか・・・」

志村さん「静かになりましたね」

お父さん「ところで志村さん、北京について知ったところで、我が家には北京へ行くような金銭的余裕はないのですが…」

志村さん「それなら大丈夫です。北京市の情報だけではなく、日本にある『北京』と名のつくスポットにかんする情報も投稿してもらっているところです」

6-2.jpg
ここをクリック

6.jpg
こういうページが出ます

お父さん「と、おっしゃると…?」

志村さん「例えばこことかどうでしょう」

お父さん「あ、ここはいいじゃないか。まさに北京だ」

志村さん「So-net buzzmapとSo-net Photoの参加方法は特設ページに書いてあるので、詳しくはそちらをご覧ください」

お父さん「ありがとうございました、あ、志村さん後ろ後ろ!」

志村さん「あ、ああ~~~!!!」

8.jpg
やっぱりお化け

***

お父さんはくみこちゃんをつれて、日本にある北京(?)へ行くことにしました。くみこちゃんは納得してくれるのでしょうか。

9.jpg
buzzmapを頼りに品川駅へやってきました

くみこちゃん「お父さん、ここからどうやって北京に行くの」

お父さん「まあまあここで待ってなさい」

くみこちゃん「ここ…ってバス停だよ?」

お父さん「うんうん、バスに乗るんだからバス停で待つんだよ」

くみこちゃん「北京ってバスで行けるの?」

お父さん「信じられないならもう帰ろうか、帰って割りばしを折ろうか。ペキン、って。」

くみこちゃん「ううん、信じる。北京行きたい」

10.jpg
バスに乗って到着したのはホテルでした

くみこちゃん「北京ってこのホテルのことだったの?」

お父さん「いや違う、北京はこのホテルの中にあるんだよ」

くみこちゃん「どういうこと?」

お父さん「ほれ、ごらんここが北京さ」

11.jpg
ザ・北京

くみこちゃん「ほんとだ、北京だ!」

お父さん「ね、『北京』でしょ? お父さんは嘘をつかないのです」

くみこちゃん「ならどうして北京はこんなに近いのにつれてきてくれなかったの?」

お父さん「ここの料理はおいしいんだけど、我が家の経済事情を鑑みるに、ちょっと高級すぎるんだよ」

くみこちゃん「ふーん、だから来られなかったんだあ」

12.jpg
くみこちゃんは北京が外国の都市だということを知らなかった…みたい

お父さん「これが北京料理だぞしっかり味わいなさい」

くみこちゃん「はあい」

13.jpg
おいしそう

くみこちゃん「ここが『北京』かあ」

お父さん「よーく楽しむんだぞ『北京』を」

くみこちゃん「うん、あ、お父さんあの絵はなに?」

14.jpg
なんだか山水っぽいですが

お父さん「あ、あれは北京画だな。『北京』でしか見られない珍しい絵なんだ」

くみこちゃん「へえ、あ、この花なんだか葉っぱなんだかわからない植物は?」

お父さん「こ、これは北京草だな、『北京』でしか見られない珍しい草だ」

15.jpg
お父さん曰く北京草

くみこちゃん「じゃあ、あの椅子は?」

お父さん「うーん、北京チェアだな、みるからに」

くみこちゃん「あの人たちがしゃべってる言葉は?」

お父さん「一見、関西弁で面白い知り合いの話題を楽しんでいるように見えるけど、実は『北京』語で難しい経済の話をしているな」

くみこちゃん「お父さんは『北京』のことならなんでも知ってるんだね」

お父さん「まあな。昔北京についてbuzzmapで勉強しすぎて、北京に来るのは久しぶりなような気がするくらいさ」

16.jpg
「北京」語を話す人々の中でまんぷく

くみこちゃん「ふー、満腹!」

お父さん「どうだった、北京は?」

くみこちゃん「すごくおいしかったよ!」

お父さん「そりゃそうだろう、本場だもんな」

くみこちゃん「帰ったらさっそくbuzzmapに書き込まなくちゃ!」

お父さん「え、今なんて言った?」

くみこちゃん「北京画に北京草、北京チェアに関西弁みたいな北京語だよね!」

お父さん「え、やめた方がいいんじゃないかな。それかお父さんに任せるとか…」

くみこちゃん「いや! 私が今知った情報を書きこむの!」

お父さん「お願いだからお父さんに任せて!」

くみこちゃん「じゃあこんどは本当の北京に連れて行ってくれる?」

お父さん「え?」

17.jpg
お会計は二人で6000円也

嘘の情報で人を騙そうとするなんて許せないですね。(くみこちゃんは騙されてないようですが)。きちんとした北京情報について、皆様の投稿をお待ちしております。

取材と文:季節特集編集部、絵:サワー沢口


banner_300_48.GIF buzzmapリニューアルキャンペーンはこちら!

nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 1

boteto

お父さんの「他人が家に入り込んでいいと思ってるんですか?」という言葉。
今の中国の立場を考えると重みがあります。
by boteto (2008-03-30 07:24) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。