ゲームだけじゃなく、いろんな楽しみを持ち歩けるのだ [裏道熊蔵「モノ思いの夏」]




ソニー・コンピュータエンタテインメント 新型PSP PSP-2000

>> 商品紹介ページへ








プレイステーション・ポータブル(PSP)が発売されたのは、3年前の冬。

ソニー・コンピュータエンタテインメントが、

満を持して市場に投入した携帯ゲーム機だ。


プレイステーションの伝統でもある「高性能」はもちろんだが、

光沢のある素材や透明ボタンの採用など、見た目のインパクトは相当強く、

また、それまでにないほどの高精細な液晶パネルを搭載しているなど、

それまでのゲーム機にはほぼ存在しなかった「ガジェットとしての魅力」が満ち溢れた商品としても、

ゲーム機の新しいステージを強く感じさせるものであった。


この「ガジェットとしての魅力」の重要性は、ライバルの任天堂も気づいたのだろう。

PSP発売から1年余り遅れて登場した「ニンテンドーDS Lite」に、

その影響が顕著に表れている。




そんなPSPだが、ゲームを楽しめるのは周知のことなので、

それ以外のことを探ってみよう。


PSPが利用するメディアは、

UMDと呼ばれるディスクと メモリースティックだ。

この2種類のメディアをそれぞれ活用することで、いろんな楽しみ方ができる。




まずは、動画再生機能。

PSPの高精細な液晶画面で再生できる動画フォーマットは、

MP4(MPEG-4)と呼ばれる形式に限られるが、

ソニーが提供している「Image Converter 3」というソフトを使えば、

AVI、QuickTime、WMV、MPEG-2など、さまざまなフォーマットの動画をMP4に変換できるので、

パソコン上のほとんどの動画を再生できるだろう。

たとえば、

パソコンで録画したテレビ番組をMP4形式に変換したデータを

メモリースティックに入れて、PSPで楽しむこともできるわけだ。

また、

市販の「UMDビデオ」で動画を楽しむことも可能だ。

「UMDビデオ」は、映画や音楽などさまざまなジャンルで数百タイトル販売されている。




そして、音楽再生機能。

ATRAC3、ATRAC3 plus、MP3などのフォーマットで記録された音楽データを再生可能だ。

ウォークマンの利用などで すでにSonicStageを使っている人なら、

メモリースティックへの音楽転送に対応している。

iTunesを利用している人は、iTunesを使っての転送はできないようだが、

MP3の音楽データであれば、メモリースティックにコピーすればよい。




また、写真機能では、

パソコンでメモリースティックに画像データをコピーすれば、

高精細な液晶画面で、アルバムとして活用できる。

外出先で友だちに見せたい写真などを入れておけば便利だ。




そのほか、オプションとして、

カメラ「ちょっとショット」を取り付ければ、131万画素のデジタルカメラとして使えるし、

「GPSレシーバー」を取り付ければ、ナビゲーション地図などの対応ソフトを利用することができる。




これだけいろんなことができるPSPだが、

さらに進化した商品「新型PSP PSP-2000」が9月20日(木)に発売される。


新型PSPの最大の特徴は、軽量化と薄型化だ。

重さは、280グラムだったものが189グラムと およそ3分の2に、

薄さは、23mmだったものが18.6mmに、それぞれ大幅に減少している。


これまで弱点とされていた「ディスク読み込み時間の長さ」については、

内蔵メモリーの強化によってカバーされているとのことだ。


また、新たにビデオ出力機能を搭載。

専用ケーブルを使えば、ゲームはもちろん、UMDビデオ、メモリースティックの映像などを

家庭のテレビに映すことができる。


さらに、オプションとして、

本体と同時に発売される「ワンセグチューナー」を使うことができ、

外出先でもテレビ放送を楽しむことができるようになる。




9月には、この新型PSPが世の中に登場する。

ワンセグテレビ機能やビデオ出力機能が搭載されるなど、

ゲーム映像はもとより、さまざまな映像の活用性がさらに広くなった商品と言えるだろう。





ということで、So-net トップページの「デイリープレゼント」で、

今日限り、この賞品に応募できますよ。

どしどし、ご応募ください。応募キーワードは「軽さに驚き」です。




では、また明日。



(2007/8/30 裏道熊蔵)
(注) この記事の内容は、個人の想像に基づくハッタリの可能性があります。正しい情報は、正しい情報源から得てくださいね。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0