テレビ録画の望みなら、きっと叶う魔法の箱だ [裏道熊蔵「モノ思いの夏」]




ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載DVDレコーダー スゴ録 RDZ-D900A

>> 商品紹介ページへ








子どものころ、「ビデオデッキ」なんてものはなくて、

どうしても見たいテレビ番組がある日は、

その時間には家に居て テレビの前に座ることが、

どんな用事を差し置いてでも、優先度が高かったりしたもんだ。


その後、VHSやβ(ベータ)と言った家庭用ビデオデッキが普及して、

時間にしばられることなく テレビ番組を見られるようになった。

それが今や、

「デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載DVDレコーダー (通称:スゴ録)」って、

名前の中にいろんな要素が羅列されていて、

一息では言いづらいほど長い名前の代物になった。


それもそのはず、この商品、

テレビ録画に関わる望みは、ほとんど叶えてしまう魔法の箱なのだ。




まずは、録画機能。

同じ時間に 録画したい番組が2つある悩みは、もちろん解消。

デジタル放送(地上デジタル、BSデジタル、CS110度)を、2番組同時に録画できる。

録画できる時間は、ハイビジョン映像なら48時間、

最長で666時間 と、かなりの長時間だ。


スゴ録ならではの機能として、「x-おまかせ・まる録」が面白い。

これは、自分の好みをスゴ録が自動的に学習して、

「きっと好みだろう」とスゴ録が判断した番組を自動録画してくれる機能で、

思いがけなく 好みの番組を発見しちゃうといった、新しい楽しみをくれる。


また、

外出先で「録画予約忘れ」に気づいても、

あせらず、その場で録画予約ができるのが非常に便利。

携帯電話から自宅のスゴ録へアクセスできるのだ!




そして、再生機能も充実だ。

「録画した90分のスポーツ番組を見る時間が5分しかなかったら、どうしよう!」

って、そんなわがままな望みが叶ってしまう。

「ダイジェスト再生」機能では、

録画した番組の中から、重要度の高い場面だけを自動的に抜き出して編集され、

90分の番組を、なんと 4分に縮めて見ることができるのだ。


そんなに極端に縮めるのはイヤだけど、

録りためた番組が多すぎて時間があまりないという人には、

「音声付き早見」がおすすめ。

通常の1.5倍の速さで 番組を早見できるのだけど、

これが意外と自然な音声のトーンで、快適に番組を楽しめてしまう。




さらに、

スゴ録の中でも、このRDZ-D900Aだけの機能がある。

PSPに番組を持ち出せる「おでかけ・おかえり転送」だ。

この機能を使ってPSPに番組をダウンロードすれば、

通勤中や外出時のちょっとした合間に、

録りためた番組をチェックできる。




番組の録画・再生でない楽しい機能も搭載。

デジカメで撮った写真を取り込んで、スゴ録に「自動演出」させると、

BGMに合わせてさまざまなエフェクト処理がされたビデオクリップ作品が

勝手にできちゃうのだ。

もちろん、それをDVDに保存できるので、家族の思い出を楽しく残すのにも便利だ。




とにかく、このスゴ録 RDZ-D900Aは、

スゴ録の最高スペックを誇る機種。

ぜひ、その機能の便利さや楽しさを味わってほしい逸品だ!





ということで、So-net トップページの「デイリープレゼント」で、

今日限り、この賞品に応募できますよ。

どしどし、ご応募ください。応募キーワードは「魔法ではなく技術です」です。




では、また明日。



(2007/8/25 裏道熊蔵)
(注) この記事の内容は、個人の想像に基づくハッタリの可能性があります。正しい情報は、正しい情報源から得てくださいね。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0